Ford Mustang 1968 ラジエター・ホースのページ


ラジエターのホースが太すぎる為(流量が有りすぎるとエンジン内部の水圧が上がらず、部分沸騰や気泡の発生が
あり熱交換が上手く行かない、という「説」があるのです)、ホースを少し小径にし、かつアダプターでより小径に
出来るように改造しました。
 まだ、取付前の部品のみの写真です。



写真の”大19”とか書いてあるのがアダプタで、この太さはホースと同径です。
このアダプタを小径にすれば・・・・果たしてドーなるか・・・楽しみです(一応、オーバーヒート対策なんです)