1968 ムスタング バキューム・ポンプ


Moroso社から出ているバキュームポンプ(エンジンの内圧を吸い出すポンプ)の写真です。
古いフォード社は、Vベルト仕様ですのでサーペンティンのように一列?!でないので、
ベルトが通るスペースと駆動するプーリーをドーするかが鍵です。
また、オルタの位置を少し下方にずらさないと、このポンプ専用のブラッケットが着きません。
Max6000rpmですので、プーリー比を考慮しないとダメです、僕のは、駆動を2.5”、ポンプは5”の
5割減速仕様で当座は行くつもりです。

詳細を知りたい方は、お気軽にお問い合せ下さい。